大学受験LSAT式英語長文速解法【14時間で攻略】

 

TOEFLの成績世界第3位の唐澤幸氏が伝授する、

【大学受験LSAT式英語長文速解法】

大学受験の英語長文は14時間で得意科目に!



☆ 英語が苦手な方や基本から学びたい方はこちらをクリック


☆ 直ぐにセンター試験を攻略したい方はこちらをクリック


☆ 直ぐに難関大学の試験を攻略したい方はこちらをクリック



大学受験において、英語は最も重要な科目です。
英語が苦手だと著しく不利ですね。


そして、その英語の問題の70%〜90%は長文問題です。


ということは、英語の長文問題を攻略することが、
大学合格に直結するわけです。


なのに、英語の長文問題が苦手な受験生が多いんですね。


また、英語を素早く読みこなす練習を大量に行わないと、
長文読解力は身につかないと一般には考えられています。


ところが、この“常識”を覆した攻略法があるのです。



【大学受験LSAT式英語長文速解法】


TOEFL世界第3位の実力者が英語長文読解のノウハウを伝授します。


この【英語長文速解法】で驚くのは、長い英文を速く正確に読んで理解するという能力を、“事務処理”レベルの作業にしてしまった事です。


つまり、通常はスポーツのように練習を繰り返しながら、少しずつレベルアップしていくところを、いきなり、決まったやり方でできるようになるのです。


と言っても、この攻略法をマスターするのに標準で14時間ほどかかります。


しかし、普通だったら半年とか1年とかかかるのが、たったの14時間です。


“事務処理”のメリットは、習得に時間がかからないだけではありません。


実は、試験本番でも大変有利なのです。


本番ではどうしても、緊張したり、あがったり、焦ったりします。ちょっとした動揺で、頭の中が真っ白ということも。


そんなとき、“いつもの事務処理”なら、ちゃんと処理できるのです。試験の時にあがっていても、自分の名前は書けますよね。“事務処理”とは、そういうものです。


このように、【大学受験LSAT式英語長文速解法】の方法は、得点のバラツキを減らし、いつも安定して高得点を取るのに効果があります。試してみてください。




☆ 英語が苦手な方や基本から学びたい方はこちらをクリック


☆ 直ぐにセンター試験を攻略したい方はこちらをクリック


☆ 直ぐに難関大学の試験を攻略したい方はこちらをクリック




「大学受験LSAT式英語長文速解法(by 唐澤幸氏)」の口コミ、効果、感想などの情報を公開しています。この方法なら、たった14時間で、英語長文問題の攻略法をマスターできます。




「超速」英語育成プログラム 藤永丈司 効果


試験に役立つ左脳型速読術 効果 レビュー


「勉強の説明書」 口コミ 秀才の勉強法